« 神様がくれた5秒間 | トップページ | 小春日和 »

2005/11/13

れいな聖誕祭

DSC00243
というわけで、11/12(土)に行われた、れいな聖誕祭in大阪に行ってきました。

会場にちょっと早めに到着。グッズ売り場に並んでみたのですが、れいな誕生日Tシャツは速攻で売り切れ・・・。ちょっと前から販売している小川さんや久住さんの誕生日Tシャツはまだ売り切れていないのに・・・どういう事なのでしょうか?(^^;

ともあれ、会場前にはやはりというか当然というか、れいなの名前が入ったTシャツやハッピ、特服をまとった戦士の姿が多くみられます。
聖誕祭という事で、なんか企画でもやってないかなぁ・・・。誰かリューム配ってへんかなぁ・・・。と辺りを見回したのですが、特になんにもなかったです(^^;。

そして、開場時間。気合の入った、全国各地の地区予選を勝ち上がってきた歴戦の猛者(れいなヲタ)どもが次々と大阪国際会議場へゲートインしていきます。ジャンピング行為が禁止されているはずの大阪国際会議場。そんな足場の悪さをものともせず、勇者の行軍は摩天楼のごとく聳え立つ長大なエスカレーターを天高く登っていきます。
うちも弱輩ながら、行軍に参加し、遥かな高み(2階Fブロック)へ。天空より見下ろす1階席は、れいなという女神を愛でる聖者の群れか、それともハローという夢魔にとりつかれた亡者の群れなのか・・・・・。

・・・そんなアフォな感慨にふけっている間に開演時間がやってきましたw。
MCでは、れいなの聖誕祭ということでメンバーもその話題に触れ、れいな自身もいろいろとコメント。
「誕生日の0時丁度にお父さんからメールが来て嬉しかった」「今年の誕生日はケーキを食べていない。買いにいこうと思ったけどやめた」「16歳になった記念に誕生日になんかやろうと思ってピアス穴を追加した」というような話をしてました。

また、「16歳になったらもう結婚もできるし、何かやってもごめんなさいでは済まされない年齢なんですよねー」って話もしてました。・・・・・てか、『何かやっても』って、何するんだ?(笑)。 さすが、れいなヤンキーらしいコメントなのですw。

また、アンコールの際には桑名の新垣の時と同じように「れいな」コールとなり、カメラスタッフの配慮でスクリーンにはヲタの掲げるれいなボードが次々とアップ映像として映し出されてました。ほとんどの人が「れいな」と書かれただけのボードの中、バースデーケーキをかたどった自作リュームボードや、れいなのAAを装飾した電飾ボード等、凝ったことしてる人もいて、会場の喝采を浴びてました。やるねぇ・・。

最後のMCでは吉澤の音頭で「ハッピーバースデー」の合唱があり、れいなもニコニコ顔でした(^^)。
それにしても、れいなは人気出たなぁ・・・・。デビュー当時はどっちかというと嫌われキャラだったのに、よくぞここまでヲタの心を掌握したもんです。初合流のSSAで「娘。で1番になるけん!」としゃあしゃあと言ってのけたれいなですけど、有言実行しそうな勢いですね。(てか、ヲタ濃度ではすでに娘。1番かも。バースデーグッズも速攻売り切れでプレミア付いてるし・・(>_<))

ともあれ、そんなに感動するような誕生コンではなかったですが、改めてれいなヲタの勢いみたいのを見せ付けられた1日なのでした。

|

« 神様がくれた5秒間 | トップページ | 小春日和 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: れいな聖誕祭:

« 神様がくれた5秒間 | トップページ | 小春日和 »