« れいな聖誕祭 | トップページ | のんはらいじょうぶれす »

2005/11/14

小春日和

小春日和とは・・・丁度今くらい(ホントはもうちょっと前かも)の時期のよく晴れた暖かい日のことを言うはずなのですが、娘。コン@大阪2日目はある意味、小春日和の名にふさわしいコンサとなりました。

事件があったのは、夜公演のアンコール後。
この公演のアンコールの暗転はいつになく長く、なかなか始まらない。おかしいなぁ・・・・と思っていたら、案の定、娘。メンが登場してみたらなんか人数が少ない感じ。
「??れいなはとりあえず居るなぁ・・。誰がいないんやろ?」と思って観察してたら、うちが気づくより前に吉澤からコメントが。
「新メンバーの久住小春ちゃんが張り切りすぎちゃって体調を壊したので、アンコールはこの9人でやります」との事。
『張り切りすぎっちゃて』って一体・・・・(^^;。

ま、まぁ、なにはともあれ、9人でアンコール直後の「ふるさと」を歌い終え、順に最後の挨拶をしていると、最後から2人目の久住の番のところで「待ってくださ~い」と久住が舞台ソデから登場。吉澤が「お!小春ちゃん帰ってきたねー。まさにミラクル!」と声をかけます。
心配かけましたぁ・・・って表情の久住にメンバーも微笑むのですけど、どう見ても体調くずしていたとは思えないほど元気いいんですけど(^^;。無理してんのかも・・・と客席からは心配そうな空気が。

まぁ、それはいいとして・・・・。で、久住の挨拶。てっきり会場の客は「心配かけてごめんなさーい」というコメントをするものだと期待していたし、そういう雰囲気だったのですが・・・・。
「大好きなモーニング娘。に入って・・・・・・」と平然といつもの台本MCをしゃべりだす久住さん・・(>_<)(>_<)。
空気読めよなぁ~・・・と会場の客からははっきりそれと判る落胆のオーラが・・・(笑)。
さすが久住。ある意味ミラクルですw。
それでも、普段は声援の少ない久住にこの日は会場内から大きな拍手と声援がありました。

で、MCが終わり、次はオーラスの「ビクトリー」。ですが、いきなり歌いだしでマイクを落とす久住さん。やはり体調不良なのか!(そうは見えないけど) と、客席内に緊張が走りますが、一生懸命ステージをこなし歌いきることができました。あれ?会場から普段はあまり聞こえない「小春」コールが結構聞こえます。

終演後のグッズ売り場では、販売スタッフが何故か久住誕生日Tシャツを手にして売り込みをしていました。
・・・・すると・・・・。

なんと!久住誕生日Tシャツが飛ぶように売れているではないですか!!吃驚!
嗚呼、ヲタとはかくも単純な生き物なのでしょうか! 
しかし、この日で久住さんのファンの裾野は確実に広がった(のかも知れません)。

そういえば、この日の昼公演ではつんく♂氏が会場に来てて、PA席のところに座って熱心に視察してました。
或いは、久住の人気が今ひとつなのを見かねて何か指示を出し・・・・・いやいや・・・・そんな事はまさか無いでしょう・・・・むむぅ・・・・。

ともあれ、今までもう1つ人気が伸び悩んでいた久住さん。この公演がブレイクへのきっかけとなるといいですね。小春伝説はここからスタートか!?

|

« れいな聖誕祭 | トップページ | のんはらいじょうぶれす »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和:

» バリバリ伝説 [誕生日の朝]
11、12日とモーニング娘。@大阪国際会議場行って来ました。前日のWファンの集い [続きを読む]

受信: 2005/11/16 03:02

« れいな聖誕祭 | トップページ | のんはらいじょうぶれす »