« バーチャルスター発生学 | トップページ | 絶対運命黙示録 »

2005/12/18

スピラ・ミラビリス劇場

HINOIチームwithコリッキーの大阪&京都イベに行ってきました。

前日の天気予報によると、当日の大阪は雪のち曇りで最低気温は氷点下・・・・。
・・・って、ゆ、ゆきぃ~。大阪で雪なんてよっぽどで無いと降らないんですけど(^^;。まぁ、一瞬だけ粉雪みたいのがパラつく程度ならあるんですけど。
ということで、さぞかし寒い事だろうと思っていたのですが、朝が来ると空は晴れていて気温も寒くはあったけど、それほど厳寒という訳でもなかったです。よかった、よかった。

いつものようにモノレールで会場の千里セルシーへ。
P1000227
てっきり先日のSweetSのような客入りを想像していたのですが、開演15分前でごらんのような人のいり。開演時間にはさらに大勢の人が詰めかけ、大階段も人でいっぱいでした。
前回HINOIがここに来た時は少数の客しかいなかったようですから、やはりコリッキー効果なのでしょう。
事実、即売テントではHINOIのCDより西口プロレスのDVDを買っている客の方が圧倒的に多かったです(>_<)。

人が多い上、広場中央にはクリスマスツリーが置かれていて死角ができているため、観覧場所を探すのに苦労しましたが、結局大階段中央(以前、ベリーズのイベントを観覧したあたり)で観ることに。

イベントの流れは
1:NIGHT OF FIRE
自己紹介MC
2:IKE IKE(小力 Version)
MC
3:PLAY WITH THE NUMBERS
MC(フリツケ講座)
4:YEAH!
MC
MC(フリツケ講座)
5:NIGHT OF FIRE
握手会
でした。

東京公演にあった西口プロレスの前座はありませんでした。
しかし、ほとんどの客の目当てはコリッキーらしく5曲の中で唯一小力のいない「PLAY WITH THE NUMBERS」だけは一部ヲタを除く客のテンションが低い低い・・・・(>_<)。丁度、ハロプロコンでココナッツや前田が歌っているときの一般客の雰囲気・・・。

また、最初の自己紹介MCでHINOIのメンバーが年齢を言うのですが、その度に一般客から「えーー!!」との声が・・・(>_<)。まぁ、確かに13歳には見えないもんなぁ・・。やっぱりベリーズメンバーくらいが世間一般の13歳の標準なのでしょう。

さて、観覧席が遠かったので握手会の時にようやくメンバーに接近して観ることができました。
握手順は竹中→樋井→小力→小山→松岡の順でした。
うちの目標は先日述べたとおり松岡桂花だったのですが・・・・、間近で観る桂花は写真やTVで観る数倍キャワいい!!。係員にそんなに押された記憶もないのですが、初握手に緊張して(笑)、あんまり話せなかったです(>_<)。

しかし、あまりに桂花がキャワなので結局京都駅にも行く事にしたのでした。
長くなったんで、明日へ続く・・・。

|

« バーチャルスター発生学 | トップページ | 絶対運命黙示録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピラ・ミラビリス劇場:

« バーチャルスター発生学 | トップページ | 絶対運命黙示録 »