« 名古屋レポ2:幕間編 | トップページ | 当落結果 »

2006/01/26

名古屋レポ3:エルダー編

さて、1/22(日)のエルダークラブ@名古屋です。

・・・が、なんてことでしょう! 名古屋市民会館は1列目がカメラウォーキングとなって未使用のため、うちの2列目チケットが実質最前列ということに。
なんと、この正月ハロでワンダフルとエルダーの各1回ずつ最前を体験するという幸運に恵まれたのでした。
2週続けての最前なんて滅多とあることじゃないですよね。
感謝感謝です。

昼公演の緊急調達した4階席で、大体の感覚をつかんで、いざ夜公演へ。
座席についてみると、隣席の人はボーダーらしく一生懸命数々のボードを準備しています。話しかけてこられたので応対してみると、どうやら安倍ヲタのようでそれもかなり必死系の人みたい。
うちとうちの連番相手のBさんはそれぞれ柴ヲタと亜弥ヲタなのでヲシが被らなくてホッとしてた様子。

01.女子かしまし物語

という訳でコンサスタート。
適当に柴田中心に見ようとしますが、自席はセンターど真ん中だったので柴田よりも安倍とか松浦が来ることが多かったので、自分の前に来た人ヲシになろうと決意w。

02.恋のダンスサイト

大阪厚生年金会館の最前と違って、名古屋市民会館は近い分、ステージより客席がたいぶ低い位置にあって、出演者が意識して覗き込んでくれない限り目線が来ないことが発覚。意外と目線が来ないなぁ・・・・。

MC1 メンバー紹介

さて、最初のボードタイムですw。うちは柴田ボード出しますが、チラ見された程度・・・・・むぅ(^^;。
そして、隣の安倍ヲタボーダーさんは、「なっちーー!なっちーー!!」とかなり必死に大声出してアピール。安倍さんの立ち位置はうちらの真正面ですし、これだけの近距離ですから、全く聞こえていないという事はありえないはずなのに、完全無視する安倍さん(笑)。さすが強いわ・・・・。

03.Good Morning

うちは柴っちに、隣の安倍ヲタさんは安倍さんにがっつくもあんまり効果なし。
うちはそろそろボードは辞めようと決意。

04.聖なる鐘が響く夜

という訳で、この辺から普通にフリマネです。
やっぱし、最前センター席は近い!。

06.トウモロコシと空と風

一瞬だけ。事故で安倍から目線来ました。爆死!

08.シャボン玉

シャボン玉キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!。
ここでヲシメンの名前叫ぶのは気持ちいいです。

11.気がつけば あなた

ここまで、最前センターといいながら出演者からの目線は全然来なかったのですが、この曲での松浦は違いました。最前のお客さんの目を順々にじっと見つめながら歌うんですよ。強烈!まさに最前客殺し。
松浦属性の薄い私でさえ、(*´Д`)/lァ/lァ。ァヤヤ~!! って状態でしたから、うちの連番相手の亜弥ヲタの方はきっと至福の時間だったことでしょう。

15.肉体は正直なEROS

エルダークラブ最強曲。
後藤さんがうちの目の前で床に寝そべって・・・・(*´Д`)/lァ/lァ。
・・・・と思ったら、カメラマンがうちのすぐ前の最前列に出現してスクリーン用のカメラの撮影を始めます(^^;。
つまり、この曲では最前センター席はカメラマンのもので、うちらは2列目なのでした・・・。
しかもカメラが邪魔で結構見えにくかったぞ!_| ̄|○。

16.CRAZY ABOUT YOU

何故かうちはこの曲では俄然ヤル気モード。
辻のフリマネをするのですが、どうやら辻パート担当はエルダーでは斉藤さんらしく、頑張って斉藤のフリマネをしているように周りからは見られてるんでしょうねー(^^;

17.今にきっと…In My LIFE

後藤さんからの目線キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!

21.そうだ!We're ALIVE

干されても干されてもガンバる隣の安倍ヲタさんが気の毒に思えてきた・・・w。
うちは柴田の反応が悪いので、あっさり見限って後藤を見てました(笑)。所詮DDです(^^;。

MC4

と思ったら、やっとここで柴田さんから反応をもらえたのです(*^^*)。
てか、エルダーのメンバー相手にボードとかルミパは要らないですね。下手に持ってるとかえってウザがられる(?)感じ。
やはり年長組は節度を持って応援するファンにのみ反応するようです。
また、反応といってもワンダフルメンのように過剰な反応もしません。その辺のサジ加減もさすがにうまいですね。
序盤戦において、ワンダフルと同じ感覚で挑んでいた私はちょっと反省。

そして、隣席の安倍ヲタ君はとうとう最後まで全く反応もらえず・・・・・(^^;

22.I WISH

という訳で全編終了。
反応ヲタにはちょっと物足りないかも知れませんが、間近で人気メンバーをじっくり眺めることのできた、貴重で楽しいコンサでした。柴田は当然のことですが、やっぱし安倍も後藤も松浦も近くで見るとメチャメチャ可愛いです。

なかなかできない経験をして満足の1日でした。


(余談)
翌日が東京出張だったため、帰りに名古屋駅から東京行きの希美号に乗ろうとしたら、うちらの乗ろうとしているすぐそばになにやらヲタだかりが・・・・・。
「?」と思って近づいてみると、なんと乗車待ちのメロンやカントリーのメンバーが。
ハロメンってグリーン車じゃなくて、普通車に乗るんですね(^^;。

SPも慣れたもんで、「あんまり前に出すぎないようにして見送ってあげてくださいね」と比較的フレンドリーな口調で指示するのみ。
ヲタもそんなにムチャクチャがっつく人もいなくて、なごやかな(?)感じでした。
これが、娘。メンやベリメンだったら、SPもヲタもこんなにのんびりした感じじゃないんでしょうけどね(^^;。

結局、メンバーはうちらの乗ったのと同じ希美号で、東京駅まで乗車してホーム前方のエレベーターから帰っていったようでした。
ま、うちは普段は大阪に帰るのでこういう体験も滅多とないことで、ホントいろいろあった2日間でした。

|

« 名古屋レポ2:幕間編 | トップページ | 当落結果 »

コメント

こんばんは。

遅くなりましたが、エルダー名古屋参戦お疲れさまでした。

>連番相手の亜弥ヲタの方はきっと至福の時間だったことでしょう。

今まで生きてきた中で1番の幸せを感じた瞬間だったかもしれません。
ああ、あやや姫(>_うちらの乗ろうとしているすぐそばになにやらヲタだかりが・・・・・。

あんなに遠征ヲタが多いとは(^^;。
亜弥コン帰りに何度か新幹線の駅で亜弥ちゃんと遭遇していますが、普通に目の前を通りすぎて「お疲れさまでした」とか言えちゃった事もありますからね(^^;。

それでは。

投稿: ぶーちゃん | 2006/01/29 22:27

:ぶーちゃんさん

その節はお世話になりましたm(_ _)m

>1番の幸せを感じた瞬間

お気持ちは判ります(^^)。
他メンからの反応とかも嬉しいものですが、イチオシからの目線とか反応って、それとは全然格が違いますからね。
それだけで、もうこれからもずーっと応援行こうって思えますし、日常生活でのストレスやら疲労も一瞬で吹き飛びます。

>あんなに遠征ヲタが多いとは(^^;。

単独コンで遠征する人は出演者の純粋なファンだけですけど、あの日は1泊すればワンダもエルダも観れたので、どうしても遠征ヲタはおくなりますね(^^;。
ま、うちもそのクチだった訳ですが・・(^^;;;;

投稿: じいしょっく | 2006/01/29 23:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋レポ3:エルダー編:

« 名古屋レポ2:幕間編 | トップページ | 当落結果 »