« 森の動物たち | トップページ | レインボー7(後編) »

2006/02/21

レインボー7(前編)

musume1遅ればせながら先週末に「レインボー7」を購入してきましたので、感想でも。
まずジャケ写ですが、結構いいですね。白い衣装は清楚な感じがして交換持てます。敢えて正面から写さずにちょい斜めから写してるんもいい感じです。
なんといっても、れいなが最前センターのエース席にいるのが、れいなヲタ的にはジャケットデザイナーGJ!なのですw。

といったところで全曲感想(前編)です。

HOW DO YOU LINKE JAPAN?
最初聴いたときは今イチ感が強かったんですけど、何度か聴いているとこなれてきますね。
こういう曲調は好きな人と嫌いな人がハッキリしそう。うちは微妙かなぁ・・・。
同じ日本応援ソングとしては、美勇伝のあの曲のほうが好きです。

THE マンパワー!!!
コンサでかかるとテンションが上がる曲ですw。
正直CDで聴くとヘンな曲ではあるんですけどね。この曲はコンサでフリマネをしながら聴くのが良いんだよなぁ~(笑)。

青空がいつまでも続くような未来であれ!
娘。らしい爽快な楽曲ですね。
「LALALALA~」のところでは手を振りながら客席を煽ってる娘。メンのイメージが頭に浮かびそうですw。
今の娘。に対して一般的なライトヲタ層が求めているのは、やはりこういった青春応援ソングなのでしょうね。そういったニーズに答えた1曲なのかな。

大阪恋の歌
最初聴いたときから好きだった曲です。
昔ブログに書いた事があるんですけど、この曲の歌詞に近いことをうちも実体験してるんですよね。東京に転勤になったときに。
結局2年ちょいで大阪に戻ってきたんですけど、別れた彼女とは2度と会うこともなく・・・・・・・最初にこの曲聴いたときは、そういった自分の過去を思い出してちょっとせつなくなったものです。
この曲は娘。メンが歌うのもいいですけど、中澤さんにも歌って欲しいなぁ。

INDIGO BLUE LOVE
今回のアルバム新曲の中で一番好きな曲。
「あぁ!」路線を踏襲した曲(?)で、れいなはこの手の曲が似合います。素晴らしい。
亀と新垣の2人もよく歌えています。
新垣は昨年秋コンでは、プッチの曲を道重&小春と歌っていたので今回のアルバムではこの次のピンク組に入っても良かったんですけど、こっちチームに入ってますね。彼女の幅の広さを感じます。
さて、この曲。コンサで聴くのがとても楽しみです。
れいなの表情なんかにも注目したいなぁ。

レインボーピンク
えと、今流行りの『萌え系』なんですか??(笑)
道重ヲタと小春ヲタには異常にオイシイ曲なのではないかと思われ。しかし、どちらでも無いうちにとっては「え~と。これは・・・・・(^^;;;;」とどうしようかと思ってしまう楽曲です(^^;。
台詞部分とか聴いてて普通にイタイんですけど(笑)。
「みなさんにあうと、きゃっきゃっきゃっきゃってなっちゃうから、きてくださいね」・・・・て、これ、コンサでも言うんですかね~(笑)

ところで、この曲の中に入っているヲタの声援はワンダフルハーツコンのスタッフが担当してるんですね(^^;。
どうせなら、コンサ中に収録したホンモノのヲタの声でも入れれば良かったのに(笑)


・・・・という訳で前半6曲でした。明日は後半6曲書いてみます

|

« 森の動物たち | トップページ | レインボー7(後編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レインボー7(前編):

« 森の動物たち | トップページ | レインボー7(後編) »