« HOW DO YOU LIKE REINA~福岡はどんな感じでっか?~③ | トップページ | 初めての(嘘)ロックコンサート »

2006/04/20

パープルウインド

福岡コンの前に、開演までの時間を利用して下関へ半日観光に行ってましたので、今日はその報告を。

下関といえば、武蔵VS小次郎の決闘の地「巌流島」、源平合戦の地「壇ノ浦」、安徳天皇を祀る「赤間神宮」など見所が多く、心地よい春風の中、そういった観光名所を一通り巡ってきました(そのあたりのお話はまたの機会という事で)。で、その仕上げとしてもう一箇所、「下関海響館」にも行ってきました。

P1000415これがその海響館の外観です。近代的なデザインの大きな建物ですね。当日は晴天の日曜日という事もあって、家族連れで賑わっていました。カップルも数組いたけど午前中という時間帯もあって、ほとんどがお子様を連れた家族連れでした。うちみたいにオサーン1人というのはかなり異質(^^;。
よっぽどの海生物マニアと思われたか(笑)。

さて、海響館といえば、あの娘。がまだ人気あった頃の懐かしの番組モーたいへんでしたで、娘。たちがお手伝いに悪戦苦闘した思い出の地ですね。

番組の中で、娘。たちがお手製の看板を水族館の中に掲げるのですが、今回は水族館めぐりをしながらその看板が現存するかどうかの検証をしてみました。

Kaikyoukan04ちなみにこれが当時の看板です。果たして今でも存在してるんかな。

水族館の中は大阪の「海遊館」に比べたら、それほどでもないものの、それでも結構広いです。
が、例の看板は・・・・・見つからない!見つからない!見つからない!!

当時、辻ちゃんの書いた看板のあったペンギンのコーナーにも行ってみましたが、
P1000435ご覧のように看板は掲げられてはいなかったです。まぁ、あれから5年もの歳月が経過していますからね。仕方のないことなのかも知れません。
今でも娘。が当時のような国民的人気アイドルユニットだったら或いは・・・とか一瞬思いましたが、まぁ、それはそれ。

P1000442当時、辻ちゃんとごっつぁんがペンギンを運んだ通路です。この通路はあの1日の事を今も覚えているのでしょうか・・・・。
なんか、時の流れを感じてしまった1日なのでした。

|

« HOW DO YOU LIKE REINA~福岡はどんな感じでっか?~③ | トップページ | 初めての(嘘)ロックコンサート »

コメント

看板ありませんでしたか!

水とか掛かって色褪せとかもしちゃうから、定期的に交換しているのかもしれませんね。

個人的には一番好きな番組だったので、終わってしまって残念です>もーたい

投稿: MIRAGE | 2006/04/21 01:25

:MIRAGEさん

>終わってしまって残念です>もーたい

番組末期の頃には、かなり企画もトーンダウンしてしまってた感がありますが、娘。全盛期の番組でしたからねー。
当時はゴールデン枠にも、娘。がガンガン出てきて楽しかったです。

今や、首都圏以外では・・・(>_<)

投稿: じいしょっく | 2006/04/22 00:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パープルウインド:

« HOW DO YOU LIKE REINA~福岡はどんな感じでっか?~③ | トップページ | 初めての(嘘)ロックコンサート »